Q&A バルブ編

Q7

偏心構造弁は、なぜ制御性能が良いのですか?

A 偏心構造弁の弁座部は、矩形形状をしているので、矩形のゲートや可動堰のように、開口の面積変化が正比例(リニヤー)に近いためです。仕切弁の場合は、開口の面積変化が複雑で、オン・オフ特性となります。

↑画面TOPへもどる
Copyright (C) 2001 assouken All Rights Reserved.