出前研修

 下水道圧送管路研究会では、圧送管路輸送システムの計画、設計、維持管理に関する技術情報を広く多くの方にご紹介するために、ご希望の場所に出向いて説明を行う『出前技術説明会』を開催しております。
 現在、実施しているテーマは以下の通りです。

テーマ1 =下水道の圧送管路計画について=
・圧送方式とは
・下水道圧送計画の留意点
・下水道圧送管路の設計と施工など


テーマ2 =下水道圧送計画の設計と施工=
・水理設計について
・管きょの種類について
・異形管防護の方法
・管路設計上の要点など


テーマ3 =下水道圧送管路の付帯設備について=
・下水用空気弁について
・下水道圧送管路用手動式バルブについてなど


テーマ4 =下水道圧送管路クリーニングシステム(PSPC)について=
・PSPCシステムの概要
・PSPCシステムの計画と設計について
・PSPCシステムの運転と維持管路についてなど


テーマ5 =下水道圧送管路の硫化水素抑制対策について=
・硫化水素発生のメカニズム
・硫化水素抑制対策の種類
・空気注入システムについてなど


テーマ6 =自然流下方式と圧送方式の経済比較について=
・経済比較の考え方と比較手法について
・経済比較事例
・経済比較プログラムについてなど


その他
・小規模下水道用多重圧送システムについて
・ダクタイル管路における水圧試験について


 上記テーマ以外でも何なりとご相談下さい。各テーマの組合わせも可能です。

お申込方法

出前研修のお申込は、お問い合わせ窓口からお願いします。

お願い

・出前技術説明会の講師派遣費、テキスト代などは無料ですが、会場および説明用の必要機材はご準備願います。
・受講者数は、数名〜20名程度までがご理解が深まると考えていますが、ご相談下さい。
・説明会の時間は、半日程度(2〜3時間)を基本に考えております。ご都合によりご相談下さい。
・各テーマの組合わせによっては、説明内容を変更(縮小)させていただく場合があります。ご了承下さい。


↑画面TOPへもどる
Copyright (C) 2001 assouken All Rights Reserved.