Q&A 施工編

Q1

下水道圧送管路の水圧試験はどのように行うのですか?

A

 水圧試験の手順は以下の通りです。

1.準備工
2.充水
3.管路の点検
4.水圧試験
5.試験結果の判定
6.管内水の排水

 試験水圧は、設計水圧で採用されている水圧を最高試験水圧とします。
 詳細は、当研究会資料『下水道圧送管路の水圧試験要領書(ダクタイル管路編)』をご覧ください。

注)下水道圧送管路の簡便な試験方法として空気加圧による試験方法を求める要望もありますが、この方法は試験に爆裂等の危険が伴い、また、空気漏洩の判定も技術的に困難であるため、当研究会で推奨しておりません。

 


↑画面TOPへもどる
Copyright (C) 2001 assouken All Rights Reserved.